Q&A検索詳細

シミ治療後の経過について

右目の横に茶色のシミがあり、形成外科で処置してもらったところ、当てられたのがIPLでした。ちょうど今日で2週間目ですがかさぶたができるわけでもなく、しかもシミの色がひと回り大きくなって沈着してしまいました。この様に一度いじってしまったシミでもレーザーで消すことができるでしょうか。自分自身としては本当にこのシミが気になるのです。(実は昨年、皮膚科でレーザーでシミ取りしたことがあり、それはきれいに消えました。ただそこでは目の保護を全くしてもらえなかったので形成外科に行った次第です。)よろしくお願いいたします。
ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
シミにレーザー照射後に色が一時的に濃くなっているということですね。シミの種類や場所、レーザーの種類によってはレーザー自体の刺激によって色が一時的に濃くなる可能性はあります。この場合1−2ヶ月の間はメラニンを分解する軟膏を外用するのが最優先です。その後にレーザーの種類を変えてもう一度レーザ治療を受けることは出来ますよ。因みに当院では最もシミやあざの治療として一般的な,Qスイッチド・アレキサンドライトレーザーを用いています。IPLより強力ですので一時的にかさぶた出来ます。目の周囲のシミも目を保護して照射できますよ。今の状態を診てのアドバイスになりますが、軟膏治療→レーザーの順でご検討くださいね。宜しければ診察にお越しください。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、費用等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問い合わせ下さい。

検索結果一覧に戻る

Q&Aとあわせてチェックしておきたい
  • 症例写真検索はコチラ
  • 診療内容はコチラ

スキンケアに関するお悩み、お気軽にご相談ください

無料メール相談 医師が24時間以内に回答します
無料カウンセリング予約 医師の診察をご希望の方

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0120-917-594 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00

第9話「しみ・そばかす撃退!」

お悩み・症状別で探す

治療方法

お役立ち情報

  • 聖心美容クリニックオフィシャルサイト
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0120-917-594 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00 夜間予約 新規限定
.