Q&A検索詳細

若いころのニキビ跡について

現在46歳です。鼻の周りに20代のころにできてつぶれた小さいにきび跡があるのですが、30代後半くらいから(皮膚が緩んできたせいか?)くぼみが目立ち始め、洗顔時に汚れがたまらないように気をつけていてもどうしても影になって顔に汚れがついているように見えてしまいます。
古いにきびあとの治療はできるでしょうか?鼻の周りに2,3箇所あり、鼻孔の入り口あたりにもあるのですが、位置的にむずかしいでしょうか?
ドクターからの回答
 寺町 英明 医師
鼻の周りのにきび跡(クレーター)の治療をお考えとのことですね。
にきび跡(クレーター)の治療には1.プレミアムPRP皮膚再生療法、2.イントラセル、3.ニューダーマローラー、といった治療がありますが、部位や数を考えると1.のプレミアムPRP皮膚再生療法が良いでしょう。
ただどの程度の凹みなのかなど、一度診察をさせていただいた上詳しく治療についてお話ししますね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、費用等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問い合わせ下さい。

検索結果一覧に戻る

Q&Aとあわせてチェックしておきたい
  • 症例写真検索はコチラ
  • 診療内容はコチラ

スキンケアに関するお悩み、お気軽にご相談ください

無料メール相談 医師が24時間以内に回答します
無料カウンセリング予約 医師の診察をご希望の方

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0120-917-594 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00

第9話「しみ・そばかす撃退!」

お悩み・症状別で探す

治療方法

お役立ち情報

  • 聖心美容クリニックオフィシャルサイト
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0120-917-594 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00 夜間予約 新規限定
.